クレジットカードのポイント


クレジットカードにはポイントプログラムがあり、貯まったポイントを交換することで節約をすることができます。現在発行されているカードのほとんどすべてにこのポイントサービスが付帯されています。現金で購入したり、公共料金を支払ったりすることをカード決済に切り替えるだけで、ポイントを貯めることができます。1回払いを利用すれば手数料もかからず、年会費無料の高還元率カードを使うことで効率よくポイント還元を受けることができるのです。

クレジットカードをなんとなく使っているだけではポイントはそれほどたまりません。基本的な還元率は0.5%と低いので大きな還元を受けるためには高還元率カードを利用するのは当然ですが、さらにポイントを倍増する方法も知っておく必要があります。

このサイトではポイントプログラムに関する基礎知識や効率がいいポイントの貯め方を解説しています。自分にあったポイントの貯め方をマスターしてクレジットカードで節約しましょう。

ポイントの貯め方コンテンツ抜粋

クレジットカードのポイントプログラムはカードでショッピングをすることで貯まります。一般的なプロパーカードでは1000円のショッピング金額につき1ポイントが付与されます。貯まったポイントは200ポイントで1000円相当の商品に好感できるというのが最もポピュラーなポイントプログラムです。このとき20万円利用して1000円還元されることになるので還元率は1000÷200000=0.5%というのが標準です。
 続きはこちらから⇒クレジットカードのポイントプログラム

クレジットカードのポイントプログラムを比較する目安になるのがポイント還元率です。ショッピング利用に金額に対して還元される商品の価値を比率で表したのがポイント還元率です。ポイントの付与率が高くても商品への交換率が悪ければ意味がありません。その両方の要素を含めて判断できるのが還元率です。 一般的には1000円の買い物で1ポイントが付与され、200ポイントで1000円の商品券に交換できます。
 続きはこちらから⇒クレジットカードのポイント還元率

クレジットカードのポイントプログラムでは多くの場合ポイントに有効期限が設定されています。ポイント有効期限は2年~3年が一般的ですが、1年で自動的にキャッシュバックするシステムや有効期限がないケースもあります。有効期限がない場合は大きくポイントを貯めやすくなりますが、最低交換ポイントが高かったり、還元率が低かったりといったケースが多くなります。最も有利なのは有効期限がなく還元率も高いクレジットカードですが、そんなカードはないだろうと思うかも知れませんが条件付きであればそんな有利なカードも存在します。
 続きはこちらから⇒クレジットカードのポイント有効期限

Ads by Sitemix